保育者である先生方も結婚して退職する時代から、結婚後も育児をしながら働くことができる。そして自分のこどもも一緒にこども園へという先生が増えました。20、30、40、50代それぞれが活躍できる場。
全クラス複数担任制により、保育は当然のこととして保護者との信頼関係の安定をもめざしています。
0〜5歳の保育並びに3歳以上児の教育が日常のベース。
0〜2歳の保育園での保育士の仕事は、安心して安全にこどもの成長を家庭と連携して子育てパートナーをめざします。
3〜5歳の幼稚園では、自然環境の中で、互いに刺激し合って成長していくことをめざした教育を展開しています。保育者は子ども達のリーダーであり個性を見守る大人の友だちです。
学童保育では、放課後児童を安全に学校からお迎えし、少子化の時代仲間づくりをポイントに、安心して過ごせる家庭的な雰囲気づくりをめざしています。
認定こども園では、給食施設が完備。栄養士の指導のもと元気で逞しいこどもの成長を願い、様々なメニューを用意し、アレルギー食にも対応しています。 現在35名の教職員で子ども達の元気な声に囲まれて過ごしています。
様々な世代の教職員は、元気で明るく、互いを尊重し助け合えるパートナーとして、園児の成長を願っています。